韓国人が日本旅行して驚いた10のこと!和食は塩辛い?【日韓の違い】

\シェアしよう/

スポンサーリンク

f:id:very2korea:20190625073721j:plain

日本と韓国は、お隣同士の国で文化や生活も似ている部分が多いですが、その反面、韓国人が日本に旅行した時に、カルチャーショックを受けることも少なくありません。日本人にしたら普通のことでも韓国人にとっては、新鮮に感じることが沢山あるようです。そこで今回は、韓国人が日本を旅行して驚いた10のことを紹介していきます。

今回の記事は、コウスケが担当します!

日韓の違いって意外とある!

f:id:very2korea:20190625130108j:plain

他の国に比べると、韓国と日本ってよく似ている部分が多いですよね。

例えば、韓国の主食はお米でお箸を使って食事をするのも日本と同じです。家庭ではお米に合うようなおかずや汁物が並ぶところも似ていますね。

言語で言えば、文法がよく似ています。また、発音に関して韓国でも「約束」は「ヤクソク」、「家族」は「カジョク」と発音するなど、意味も同じで、日本とほぼ同じ発音の単語が多いです。

そんな日本と似ている部分が多い韓国ですが、意外と!さまざまな違いがあります。そこで今回は、韓国人が日本に来て驚いたことをまとめて紹介していきます。

①交通費が高い!

f:id:very2korea:20190625101735j:plain

これは、韓国人のみならずアジア圏から日本に来た旅行者が特に驚くことです。

東京のタクシーは2キロで約730円、韓国ソウルの一般タクシーは2㎞で3800ウォン(約380円)と2倍近くも料金の違いがあります。

韓国では若者も気軽にタクシーに乗れますが、日本では料金が高いので旅行者は電車移動が基本のようです。

ですが、電車の運賃も3倍近く日本の方が高いので、結局、韓国人にしたら交通費が高いと感じる人が多いようです。

②飲食店で無料のおかずが出てこない!

f:id:very2korea:20190625095829j:plain

韓国のレストランではメイン料理を頼むと無料のおかずが何品か出てくるのが当たり前です。

例えば、韓国の食堂でメイン料理の味噌チゲを頼むと、もやしナムル、キムチ、チヂミなど5品くらいの無料のおかずが出てきて、おかわりも基本は出来ます。ご飯も付いてくることが多いです。

その反面、日本のレストランでは、注文した料理しか出てこないので、韓国人にしたら物足りない気持ちになる人が多いです。

③接客サービスが良い

f:id:very2korea:20190625102309j:plain

韓国人が日本人店員の接客の良さに驚く人が多いです。いつもニコニコしてて、愛想がよく、気持ちよくスムーズに買い物を楽しむことができるようです。

韓国のコンビニや洋服屋の店員はスマホで電話しながら仕事をしてる人が多く、誰も注意はしません。また、あからさまにめんどくさそうな顔で接客をしても特に誰も注意しません。

そんな韓国の接客に慣れている韓国人にとって日本人の接客は素晴らしいと感じる人が多いようです。

④塩辛い料理が多い!

f:id:very2korea:20190625114048j:plain

韓国人は辛い食べ物が得意な人が多いですが、しょっぱい食べ物は苦手な人が多いです。世界的にヘルシーと言われている日本食が、なぜ韓国人に塩辛いと言われることが多いのでしょう?

理由は韓国の食文化にあると言われています。実は、韓国料理にも日本食と同じくらいの塩分が使われていますが、同時に唐辛子などの香辛料もよく使われる為に、香辛料に塩分が負けて、韓国料理は塩分が感じにくいことにあります。

日本料理には香辛料があまり使われない分、ダイレクトに塩分が感じられるので、普段から韓国料理を食べている韓国人にとって日本食が「しょっぱい」と感じる人が多いと言われています。

⑤フリーWiFiスポットが少ない!

f:id:very2korea:20190625123357j:plain

世界的に見てもWiFiの設備が整っている韓国では、街を歩いてると簡単に無料WiFiスポットを見つける事が出来ます。ですが日本の首都、東京ではそうはいきません。

韓国のように、どこでもWiFiが繋がると思っていた韓国人が日本に来てフリーWiFiスポットの少なさに、ショックを受けることが多いようです。

⑥日本のコンビニが便利すぎる!

f:id:very2korea:20190625104924j:plain出典元:travelpoche.com
韓国にもたくさんのコンビニがありますが、日本に比べて品揃えが豊富ではありません。日本のコンビニは食べ物の品揃えはもちろん、生活雑貨も豊富に扱ってあり、韓国人に人気です。

また、日本のコンビニはトイレを借りられる所がほとんどですよね。ですが、韓国のコンビニはトイレを借りられない為、日本のコンビニが便利で羨ましく感じるようです。

⑦自転車に乗っている人が多い!

f:id:very2korea:20190625114327j:plain

日本に来て、街中で自転車に乗っている人が沢山いて驚いたという韓国人も少なくありません。

韓国では、自転車を持っている人がとても少なく、少しの距離でも車を使うので、街中で自転車を乗っている人はほとんど見かけません。

韓国人にとって、自転車に乗っている人が多い日本は、新鮮な光景に見えるようですね。

⑧自販機の数が多い!

f:id:very2korea:20190625121348j:plain出典元:simsim.tistory.com

韓国には自販機はありますが、年々その数は減ってきているようで、今は駅の中などでしか見かけません。

それに比べて東京では道を歩いていたらすぐに自販機を見つけることができますよね。韓国人は自販機の数の多さ以外にも、タバコやカップラーメン、お菓子など、自販機の種類の豊富さにも驚く人も少なくありません。

⑨道端のゴミが少ない!道路がきれい!

f:id:very2korea:20190625121756j:plain

韓国に比べて落ちているゴミが少なく街並みがきれいと感じる人が多いです。また、道路が整備されていて綺麗な道にビックリする韓国人が多いです。

韓国はデコボコで、整備されていない道が多く、タクシーやバスに乗っているとよく揺れます。

⑩電車の中で電話をしたらダメ!

f:id:very2korea:20190625122320j:plain

韓国で電車に乗ったことがある人はよくわかると思いますが、韓国の電車内では携帯電話で通話をしている人をよく見ます。

韓国では電車内で電話をしても、まったくマナー違反ではないのです。なので、日本の電車マナーを知らずに電話してしまった韓国人が、注意されてショックを受けることが多いようです。

韓国のマナーと日本のマナーの違いも、さまざまですね。

違いがあるからこそ魅力的!

f:id:very2korea:20190625131234j:plain

今回は、韓国人が日本に旅行して驚いたことを10紹介しましたが、食文化の違いやマナーの違いなど、韓国と日本は似ているようで、さまざまな違いがありますね。

違いがあるからこそ、旅行した時に新鮮な経験を出来ます。韓国と日本、お互いの国の文化の違いを楽しんで、理解しあっていけたら良いですね。