サムギョプサルの付け合わせに欠かせない!【ねぎサラダ】のレシピ紹介!

\シェアしよう/

スポンサーリンク

f:id:very2korea:20190819150112j:plain

サムギョプサルのお供に欠かせない【ねぎサラダ(パジョリ)】の作り方を紹介します。韓国のレストランでサムギョプサルを注文すると、付け合わせで、ねぎサラダが一緒に出てくることが多いです。お肉と一緒にねぎサラダを野菜で巻いて食べると最高です~!とても簡単に作れるので参考にしてみて下さい。

今回の記事は、ケータ が担当します!

ねぎサラダ(パジョリ)のレシピ紹介!

長ねぎを用意!

f:id:very2korea:20190819150133j:plain

まずは、メインの長ねぎを用意します。今回は2本使って、ねぎサラダを作っていきます。

f:id:very2korea:20190819150158j:plain

長ねぎの青い部分は切っておきます。使うのは長ねぎの白い部分です。(青い部分は、サラダにすると辛いので、肉を焼く時に一緒に焼いて食べるの方が良いです。)

白髪ねぎを作っていきます。

f:id:very2korea:20190819150321j:plain

白髪ねぎを作るときは、「白髪ねぎカッター」がとても便利ですよ~!僕は100円ショップのダイソーで買いました。めちゃくちゃ時短になる!

楽天でも100円で売られてました~!

f:id:very2korea:20190819150338j:plain

お好みの長さで、白髪ねぎを作ったら、

冷水で白髪ねぎを浸す!

f:id:very2korea:20190819150359j:plain

冷水で何度か洗って、ぬめりをとり、15分ほど冷水に浸しておきます。こうすることで、ねぎの食感がシャキシャキするのと、辛みをとってくれます。なので、この作業は結構重要です!

白髪ねぎの水分を絞る!

f:id:very2korea:20190819150416j:plain

冷水に浸して15分ほど経ったら、白髪ねぎの水気を手でよーく絞って、ボールに入れておきます。(絞りが足りないと、あとから水分が出てきて水っぽくなり、味が薄まって美味しくなくなります。)

調味料を入れて混ぜ合わせる!

f:id:very2korea:20190819150435j:plain

そして、次は調味料を入れていきます。

長ねぎ2本分

●コチュジャン  大さじ1杯
●唐辛子(粗挽きでも粉末タイプでもOK) 大さじ1杯
●ごま油 大さじ1杯
●塩 小さじ1杯
●砂糖 小さじ1.5杯
●ごま 大さじ1杯
●にんにくチューブ 2㎝くらい

上記の調味料を全部入れます。我が家の場合、唐辛子は中粗挽きタイプのものを使いました。辛いのが苦手な人は、唐辛子を入れなくてもOKです。

f:id:very2korea:20190819150457j:plain

よーく混ぜ合わせます。

ねぎサラダの完成!

f:id:very2korea:20190819150518j:plain

ねぎサラダの完成です!!めちゃくちゃ簡単です。ごま油とにんにくの香りがたまりません!

f:id:very2korea:20190819150540j:plain

ねぎサラダは、サムギョプサルと一緒に、野菜で巻いて食べます。めちゃくちゃ美味しくて、サムギョプサルとの相性が抜群です!

ねぎサラダがあるだけで、いつものサムギョプサルのレベルが格段に上がります。韓国では、サムギョプサルのお供に、ねぎサラダは欠かせません。 簡単に作れるのでぜひ試してみてください。